烈風今川侍 枚方樟葉の日記帳 上の写真は鹿児島の桜島です(^^)


by kuzuha112
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今年一年ありがとうございました!^^

今川編集部の方々と行った武蔵屋敷の狩りで「古河公方直衣」と「三楽刀」のドロップが相次いで出て、これで来年分のドロップ運は使い果たしたわねと確信しました、枚方樟葉ですこんにちわ(ガクガク


毎年清水寺で決まる今年の文字は「愛」だったそうですが、私的な文字は「変」でした。

リアルでは引越ししたり引越ししたり、諸処色々なことが変化した年でしたので・・・・。

信オン内でも今川家が2度の滅亡をしてしまったり、古巣の上杉家が北条家を撃破、そして復興、システムも滅亡勢力の献策可能、星ダンジョンとかあと忘れましたけどとりあえず色々あったりして(コラ)随分と変化の多かった年のような気がします。

ネトゲは信オンが初めてなんですけど、何年も経つとちょっとずつ人が減っていくのが寂しいですね。

知人が減ると、ふと他の世界に移ってみようかなと思ったりしました。

でもやっぱり信オンの世界が私には合ってますし、それに変わらない人達との変わらない会話が楽しいんですよね。


私がまだ1stを使って上杉家に居たときに、知り合った鍛冶屋さんがいました。

その頃も知人が減っていくことにげんなりして、色々な国へ旅して回っていたのですが、摂津和泉を彷徨っていた時に、そこにいた知人から狩りに誘われました。何気なく入れて頂いた徒党にその鍛冶屋さんがいました。

その狩りで何となく気が合ったのか、二人で徒党を頻繁には組まないものの、インすると必ず声をかける間柄になっていきました。

彼女はよく野良であちらこちらに出かけていたので、「よく野良でそれだけ動けるねぇw」と半ば感心して、半ば羨ましく思って言いました。

すると彼女は「まだ枚方さんみたいな気が合う人と知り合いになれるかもしれないから^^」と言いました。

彼女はその後リアル事情で引退しましたが、野良で徒党に入れてもらう時、知人のインが減ってきている時、ふとした寂しさを感じた時によく、この希望のこもった言葉を思い出します。

変化していくことの寂しさを拭うことはできませんが、まだこの世界は私の知らない人達がひしめき合い日々を過ごしています。

そう思うと、まだこの世界にとどまっていたいなと思うんです。







何となく湿っぽい話になってしまいました(汗)

とりあえず、私に関わってくださった方々、この日記をご覧になって下さっている方々、今年一年ありがとうございました^^

来年も宜しくお願いします。

では、良いお年を~^^ノシ
[PR]
by kuzuha112 | 2005-12-29 22:07 | リアル日記